Twitter上での政党アイコン

10月22日に迫る衆議院議員総選挙。主要政党の名前について、TwitterとYahoo!ニュースの露出数をみると、10月10日の公示日後のトップは「自民党」。公示日前にトップだった「希望の党」を形勢逆転した。

新聞、雑誌、ニュースサイトなどを調査、分析する内外切抜通信社が調査。10月2日から10月17日までの期間、政党名をキーワードとして含むツイート数と記事の数を集計し続けた。

具体的には「自民党(自由民主党)」「希望の党」「公明党」「共産党」「立憲民主党」「日本維新の会」「社民党(社会民主党)」「日本のこころ」が対象。政党名は表記ゆれに対応し、また例えば共産党というキーワードについて「中国共産党」「ロシア共産党」「ロシア連邦共産党」を除外するなどノイズは除いている。

まず公示日を基準に前後8日間のツイート数を比較すると、公示日前は「希望の党」(185万5,121件)をトップに、「立憲民主党」(133万428件)、「自民党」(84万9,531件)、「共産党」(73万8,370件)の順だった。公示日後は「自民党」(121万6,974件)、「立憲民主党」(101万671件)、「共産党」(95万6,217件)、「希望の党」(81万4,286件)となりトップが入れ替わった。

Twitterでのイメージ
(出典:内外切抜通信社)

Yahoo!ニュースの記事数では公示日前が「希望の党」(1761件)がトップで、続いて「自民党」(1,134件)、「立憲民主党」(792件)、「共産党」(593件)だったが、公示日後は「自民党」(1,109件)、「希望の党」(1,056件)、「立憲民主党」(641件)、「共産党」(571件)となり、同様に首位が交代している。

Yahoo!ニュースの記事数推移
(出典:内外切抜通信社)

ただし記事のうち見出しに政党名の記載があったものを集計すると、公示日前は「希望の党」(586件)がトップで、2番目に「立憲民主党」(246件)、「自民党」(224件)、「共産党」(112件)の順。公示日後のトップも「希望の党」(194件)、次いで「自民党」(157件)、「立憲民主党」(92件)、「共産党」(46件)の順だった。

なお見出しの政党名は「自民」「希望」「公明」「共産」「立憲」「維新」「社民」「こころ」で抽出した。1つの見出しに複数の政党名があった場合はそれぞれで集計している。

ちなみに内外切抜通信社は、記事やツイートの内容が肯定的か否定的かといった判断までは明らかにしていない。