無料のスマートフォン向け乗換検索アプリ「Yahoo! 乗換案内」の累計ダウンロード数(iPhone 版、Android 版合計)が、3月20日に1,500万を突破した。

また、ニールセンのデータによると、アプリの月間利用者数も、2014年1月から1年間で1.9倍にまで伸びた。


「Yahoo! 乗換案内」では、2014年5月に1,000万ダウンロードを突破して以降、App Store および Google Play のレビューを参考に、UI の改善や機能の拡充、性能・品質の向上に取り組んでおり、以前から要望が多かった「定期代考慮検索」機能を、26日から Android で開始した。

「定期代考慮検索」とは、あらかじめ定期区間を登録しておくと、検索ルート内に定期区間が含まれる場合、定期代を考慮して運賃を計算できる機能。勤務先で交通費精算する際など、役に立つ機能だ。

スマートフォンアプリ「Yahoo! 乗換案内」の月間利用者が1年で約2倍に、累計ダウンロード数は1,500万を突破
「定期代考慮検索」