LINEのスマートフォン向け電子コミックサービス「LINEマンガ」(iOS、Android対応)では、「LINEマンガ」で配信しているフルカラーのオリジナル作品2タイトルをコミックス化し、レーベル名「LINEコミックス」で、2016年1月15日から全国の書店で販売を開始する。

「LINEマンガ」が電子から紙に、「LINEコミックス」2作品を全国の書店で販売
「LINEコミックス」

「LINEマンガ」では、国内の出版社・レーベルからのマンガに加え、「LINEマンガ編集部」が手掛ける、全編フルカラーのオリジナル作品を無料連載している。


LINEではそれらのオリジナル作品の拡大を目的として、新たな出版向けレーベル「LINEコミックス」を設立して発行、日販アイ・ピー・エスが販売に協力、全国の書店で発売する。第1弾は「ハードボイルド園児 宇宙くん」「マリーミー!」といった、読者数が月間50万人を越える2タイトルを2016年1月15日に発売し、今後も随時人気タイトルをコミックス化していく予定。

「ハードボイルド園児 宇宙くん」が書籍に
「ハードボイルド園児 宇宙くん」が書籍に

「LINEマンガ」は、特別な電子ブックリーダー端末がいらない、スマートフォン向け電子コミックアプリサービス。2013年4月にサービスを開始、約100社以上の出版社・レーベルを通じ、現在までに約10万点以上のタイトルを提供、累計ダウンロード数は1,100万件を突破している。