KDDI陸上自衛隊東部方面隊は、「陸上自衛隊東部方面隊とKDDI株式会社との間の災害時における通信確保のための相互協力に関する協定」を締結した。東部方面隊の管轄地域で災害が発生した際の迅速な相互協力などを目的とする。

KDDI、災害時の相互協力に向け、陸上自衛隊東部方面隊と「災害協定」を締結ー全国の陸上自衛隊各方面との締結完了
締結式の様子

今回締結された「災害協定」は、2013年11月に防衛省と KDDI の間で締結された「災害協定 (中央協定)」に基づく。首都直下地震や南海トラフ地震などの災害時での通信確保に向けた広範囲に及ぶ相互協力と、迅速な復旧活動を目的とする。


具体的協力内容としては、被災地での通信手段を確保するために活動する KDDI に対し、東部方面隊は物資の輸送や各種施設設備の使用、燃料/資材などの物資や機材の貸し出しなどの協力を行う。一方 KDDI は、東部方面隊へ衛星携帯電話や au 携帯電話などの通信機器を優先的に提供するという。また、情報共有や協同訓練を年1回以上実施し、災害時の両者のスムーズな連携を図るという。

KDDI は、今回の東部方面隊との協定締結により、全国の陸上自衛隊各方面隊との災害協定締結が完了した。今後も、全国での迅速な災害復旧に向けた貢献を果たしていきたいとしている。