東日本大震災のとき、せっかく携帯電話を持っているのにつながらなかった、という経験をした人はたくさんいるのではないだろうか。

KDDI などの通信キャリアでも、その教訓を生かし、地震に限らず、大雨などの自然災害が発生しても、被災地でエリアを迅速に復旧し、携帯電話で通話したり、データ通信サービスを利用できるようにするため、車載型基地局を用意している。


KDDI ではこの車載型基地局を改良、次世代高速通信規格「LTE-Advanced」技術であるキャリアアグリゲーション(CA)対応の車載型基地局を導入するそうだ。

KDDI、今夏のロックフェスティバルやコミケで CA 対応の車載型基地局
CA ロゴ

この CA 対応車載型基地局は、「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」「コミックマーケット86」「ふくろい遠州の花火」など、今夏に実施される全国の各種イベント対策用にも導入される。

車載型基地局
車載型基地局