ソニーモバイルコミュニケーションズ(ソニーモバイル)製スマートフォン「Xperia Z4」(エクスペリア ゼットフォー)、タブレット「Xperia Z4 Tablet」(エクスペリア ゼットフォー タブレット)、およびスマートフォン「Xperia A4」(エクスペリア エースフォー)の3機種が、NTT ドコモから、商品名「Xperia Z4 SO-03G」(6月中旬発売予定)、「Xperia Z4 Tablet SO-05G」(7月発売予定)、「Xperia A4 SO-04G」(6月中旬発売予定)として販売される。

Xperia Z4 は、カメラ、オーディオなどのソニーの最先端技術を搭載するフラッグシップのスマートフォン。約5.2インチのディスプレイを搭載、前モデルの「Xperia Z3」よりもさらに薄型・軽量化し、厚さ約 6.9mm、重さ約 144g となっている。磨き上げられたアルミフレームとガラス素材の組み合わせで、洗練されたデザインとなっているが、強度もある。


新たに、広角 25mm フロントカメラを搭載、カメラアプリを追加するなど、カメラ機能を強化した。既存の技術(Bluetooth A2DP の SBC)に比べて最大約3倍の情報量で、高音質でワイヤレス音楽を再生できる音声圧縮技術 LDAC(エルダック)に対応した。

ソニーモバイル製 Xperia スマートフォンやタブレットがドコモから
Xperia Z4(左から:ホワイト、ブラック、カッパー、アクアグリーン)

Xperia Z4 Tablet は、世界最薄の約 6.1mm、最軽量約 393g で、約10.1インチ画面を備えるフラッグシップタブレット。高輝度でフル HD の約2倍の画素数を持つ約10.1インチディスプレイ(2,560×1,600画素、WQXGA)を搭載。最大約17時間、連続で動画を再生でくる。IPX5/IPX8 相当の防水性能があり、浴室でも使用できる。

Qualcomm 製64ビット オクタコアプロセッサ(Snapdragon 810)と Android 5.0 を搭載、処理能力と操作性が向上している。簡単に着脱できる、別売 Bluetooth キーボード「BKB50」を取り付けると、ノート PC のように使うことができる。

Xperia Z4 Tablet(左から:ホワイト、ブラック)
Xperia Z4 Tablet(左から:ホワイト、ブラック)

Xperia A4 は、丸みのあるラウンド形状のフレームと、マットな質感にパール調のきらめきを加えた背面パネルを採用したスマートフォン。約4.6インチ画面のコンパクトサイズで、高さ約 128mm、幅約 66mm、厚さ約 9.1mm。

ソニーのカメラ技術を凝縮したメインカメラや、ハイレゾ音源に対応した高音質オーディオ、IPX5/IPX8 相当の防水性能を備え、バッテリ性能の実使用時間は3日以上。

Xperia A4 (左から:ホワイト、グレー、ピンク、ブルー)
Xperia A4 (左から:ホワイト、グレー、ピンク、ブルー)