1月末に発表されたソネットの LTE 通信とソニーモバイルのスマートフォン「Xperia」を組み合わせた新しいサービスが開始される。LTE 通信「PLAY SIM」とスマートフォン「Xperia  J1 Compact」がセットで、ソネットの Web サイト、ソニーストアおよび提携店、イオンで4月20日から順次販売される。3月27日から先行予約販売も行われる。

「PLAY SIM」と「Xperia J1 Compact」のセット販売、ソネットとソニーモバイルから
「Xperia  J1 Compact」

「Xperia  J1 Compact」
「Xperia  J1 Compact」

「Xperia J1 Compact」は約4.3インチの液晶ディスプレイと 2,300mAh のバッテリを搭載し、約81時間の音楽再生を楽しめる。おサイフケータイにも対応。約2,070万画素のイメージセンサー Exmor RS for mobile、高精細撮影を可能にする画像処理エンジン BIONZ for mobile、明るく広角撮影が可能な G レンズなどを搭載している。またソニーならではの音質へのこだわりを結集させたオーディオプレーヤーWalkman アプリケーションも楽しめる。


「Xperia J1 Compact」の 市場推定価格は、5万5,000円前後(税抜)。

「PLAY SIM」は、ソネットがMVNO として提供する月額制の LTE 通信サービス。NTT ドコモの XiR/FOMAR ネットワークに対応している。