4月23日以降発売になる au スマートフォン/タブレット向けに、写真、動画、アドレス帳、インストールアプリ一覧などのデータを簡単に保存できる「データお預かりアプリ」が、KDDI と沖縄セルラーから提供された。

KDDI、au 端末向けに「データお預かりアプリ」
アプリのアイコン

「データお預かりアプリ」は、KDDI のデータ保管サービス「au バックアップアプリ」、「au Cloud」、「Friends Note」の機能をひとつのアプリにまとめたもの。このアプリを使うと、スマートフォンやタブレットに保存している写真、動画、アドレス帳のほか、インストールアプリ一覧や Wi-Fi 設定など、日頃使っている各種データを、まとめて「au スマートパス」(1GB まで、「au スマートパス」会員であれば 50GB まで)のサーバーまたは microSD カードに保存できる。


「データお預かりアプリ」
「データお預かりアプリ」

対象となるデータは、アドレス帳、写真、動画、ブックマーク、カレンダー、電子メール (@ezweb.ne.jp)、SMS、インストールアプリの一覧、アプリ配置、発着信履歴、ユーザー辞書、Wi-Fi 設定、壁紙、着信音、通知音設定。