ワイヤレスヘッドホン「SE-MS9BN」

Googleアシスタントに対応し、ハイレゾ再生、ノイズキャンセリング機能を備えたワイヤレスヘッドホン「S9wireless noise cancelling(エスナインワイヤレスノイズキャンセリング)SE-MS9BN」をオンキヨー&パイオニアが11月下旬に販売する。

強磁力希土類マグネットを使った直径40mmドライバーを採用し、高音質伝送コーデック Qualcomm aptX HD audioに対応する。

Bluetooth Ver.4.2準拠で、音楽再生のほかスマートフォンのハンズフリー通話が可能。ハウジング部に操作ボタンとマイクがあり、音量調節やトラック送り、通話の着信などの操作を簡単に行える。またNFCによりスマートフォンなどにかざすだけでペアリングする。2台のスマートフォンの同時接続が可能なマルチポイント機能もある。ノイズキャンセリング機能を有効にしても最大24時間の連続通信ができる。

またGoogleアシスタントによりボタンを押しながら話しかけるだけでスマートフォンのメッセージの読み上げや、道案内、お気に入りの音楽の再生、予定の確認などを操作できる。

このほか新開発のパイオニアヘッドホン専用アプリケーション 「Pioneer Headphone App」 を使って、スマートフォンとの接続支援やノイズキャンセリングモードの切り替えなどの設定が行える。本体カラーはゴールドとブラックの2種類。オープン価格だが店頭実勢は2万1,470円(税込)。