ワイヤレスイヤホン「SE-C4BT」

エントリークラスのワイヤレスイヤホン「C4wireless (シーフォーワイヤレス)SE-C4BT」 と有線イヤホン「C1 (シーワン)SE-C1T」の2機種をオンキヨー&パイオニアが11月下旬より販売する。

ワイヤレスモデルはBluetooth Ver.4.2準拠でスマートフォンとペアリングすると音楽再生のほか音声通話が可能。首元のコントロールBOXに、3つの操作ボタンと通話用マイクを備え、ボリュームのアップダウンやトラック送り、着信やハンズフリー通話に加え、SiriやGoogleアシスタントといった音声アシスタント機能を起動できる。連続再生最大6時間、1.5時間での急速充電が可能。

Android向けアプリケーション「Notification App」に対応し、メール、SMS、さまざまなメッセンジャーサービス、さらにカレンダー、ニュースといった今すぐ知りたい情報の通知を読み上げられる。2台までのスマートフォンとの同時着信待ち受けが可能なマルチポイント機能もある。

有線モデルも操作ボタンとマイクを備える。無線、有線モデルとも強磁力希土類マグネットを採用したドライバーを搭載。ノズルに角度を付け、ドライバーを耳穴に向けた「イヤーダイレクトマウント構造」を採用している。これに加え丈夫で絡みにくい直径2mmの太いコードとつないでいる。

本体カラーはワイヤレスモデルがボルドーレッド、ミントグリーン、オールホワイト、チャコールブラックの4種類。有線モデルはさらにパウダーピンク、ディープブルーを加えた6種類となる。オープン価格だが店頭実勢はワイヤレスモデルが3,650円(税込)などとなっている。