Twitterの投稿やURLの拡散状況を視覚的に表示する、無料の「UserLocalリツイート分析ツール」が公開された。

「UserLocalリツイート分析ツール」では、各ユーザーのフォロワーとRTした時刻を元に、どのユーザーの投稿をきっかけにしてツイートが拡散したかを推定して、経路を特定する。ツールには、ツイートがどう広まったかを調査するのと、指定したURLがどう拡散したかを分析する、2通りの使い方がある。


Twitterでは、「リツイート」(RT)件数やお気に入り数などの数値的な計測はできるが、誰がハブとなって拡散したのかという「インフルエンサー」は特定できない。

以下の図は、ピース又吉さんの芥川賞受賞についてのニュース記事が、だれに、どのようにして拡散されたかを可視化した例。

Twitterで話題がいかに拡散していくか、を可視化するツール
「ピース又吉さんの芥川賞受賞」拡散を可視化