Bluetoothイヤホンのイメージ

「パイオニア」ブランドの左右独立型Bluetoothイヤホン「C8 truly wireless(SE-C8TW)」が4月上旬に発売予定だ。オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパンの新製品。

Bluetooth Ver.4.2に準拠し、iPhone、Androidスマートフォン、携帯メディアプレーヤー(DAP)などに保存した楽曲を手軽に再生できる。またマイクを内蔵し、ハンズフリー通話も可能。これに加えAndroid機に届くメール、SMS、LINE、Twitterなどの通知を音声で読み上げるアプリケーション「Notification App」にも対応する。

小型高性能の直径6mmドライバーを採用。耳の奥にしっかりと収まる筐体(きょうたい)設計とあいまって迫力ある低音再生に向くとする。またシリコン製スリーブを採用することで、装着時の安定感を高めている。

さらにイヤホンについているボタンに触れるだけで、音楽や通話の操作を耳元から簡単に行える。1回の充電で最大3時間稼働するほか、付属の持ち運びできる充電ケースにフル充電すると左右それぞれ2回分の充電ができるので、外出先では最大9時間の利用が可能。ちなみに充電ケースにはバッテリー残量表示ランプが付いている。またケース自体はUSBケーブルなどにつないで3時間30分でフル充電する。

重さはイヤホンが左右合わせて12g。充電ケースが125g。オープン価格だが直販は1万6,070円(税込)。