SNKの新ゲーム機イメージ

SNK JAPANは、往年のゲーム機「NEOGEO(ネオジオ)」の人気タイトルを収録した新ゲーム機を投入すると発表した。詳細は不明だがファンからは注目を浴びている。

SNK JapanがTwitterなどで伝えた。それによると、2018年に「SNK」ブランドが40周年を迎えるにあたり、「KOF(ザ・キング・オブ・ファイターズ )」「餓狼伝説」「サムスピ(サムライスピリッツ)」『メタスラ(メタルスラッグ )」などSNKの作品を支持するファンへの感謝の気持ちを込め、NEOGEOの人気タイトルを収録した新ゲーム機を投入するという。

NEOGEOは1990年に登場。2004年に生産を終了している。対応タイトルはのちに、任天堂やマイクロソフトなどのゲーム機向け移植版をインターネット配信するなどしていたが、このほど新展開を見せることになった。

すでに任天堂の「ファミリーコンピュータ」、セガの「メガドライブ」などが人気タイトルを収録した復刻版が話題をさらっており、SNKの試みも同じ流れに乗ったものといえる。

SNKに問い合わせたところ、発売日、価格、収録内容はまだ明かせないものの、追って正式に発表したいとしている。