最近スマートフォンの MVNO 事業にも乗り出したフリービットだが、そのフリービットに、カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)と CCC モバイルが出資するようだ。

フリービットは、同グループのスマートフォン MVNO 事業「freebit mobile」を、フリービットの連結子会社「フリービットモバイル株式会社」に3月1日付で移管する予定だが、ここにも CCC は出資する。


「フリービットモバイル」は移管と同時に「トーンモバイル株式会社」に商号を変更、その後、freebit mobile と CCC グループのカルチュア インフラ(TSUTAYA、Tカード、T-SITE、エンタメコンテンツなどと企画力)を垂直統合した MVNO 事業を行う。

CCC の出資で「フリービットモバイル」とカルチュア インフラが統合
事業者相関図