Air Stickの製品画像
Air Stick、TSUTAYAブランドの映画・ドラマ見放題に対応する

テレビにつなぐとインターネット経由でさまざまな映画やドラマを再生できるスティック型機器「Air Stick(エアースティック)」が、12月20日に発売となった。

レンタルDVD/ブルーレイの「TSUTAYA」ブランドを展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブの子会社CCC AIRが取り扱う。

スティック本体をテレビのHDMI端子に接続。さらにLANケーブルもしくはWi-Fiでインターネットに接続すると、映画や音楽を大画面で楽しめるようになる。

スティック本体の製品写真
スティック本体。HDMIでテレビにつながる

CCC AIRが新たに始める月額定額制の動画見放題/レンタル「TSUTAYA movie powered by U-NEXT」や、「AbemaTV」「GYAO!」「ANAシアター」「hulu」「AWA」「YouTube」などのアプリケーションを簡単にテレビから利用できる。

中身にはAndroid 6.0を搭載しており、「Google Playストア」から好みのゲームなどを自由にダウンロードして遊べる。また本格的にゲームを楽しみたい人向けに連射機能付きの専用ゲームパッド「Air Commander」も後日発売予定。。

付属のリモコンは音声で操作でき、わずらわしい文字入力をしなくても、簡単に観たい映画などを探せる。

リモコンの製品写真
リモコン。音声操作ができる

これに加え「aptX」規格を採用。対応するヘッドセットやスピーカーを接続し、ワイヤレスでも音ズレや途切れのない高品質の音響を楽しめるという。2017年春には無線でハイレゾオーディオの再生が可能な「aptX HD」に対応予定。

このほか「Google Cast」機能も備え、スマートフォンやPCで視聴しているさまざまな動画をすぐにテレビに表示することが可能。

さらに、スティック本体にLANケーブルを接続した状態であれば、Wi-Fiルーターとして利用でき、スマートフォンなどの機器を最大8台まで接続できる。

オープン価格だが、発売当初の値引価格として9,800円(税別)などを見込んでいる。

スティック本体はCPUにQualcomm Snapdragon 410 Adreno A306を搭載し、メモリー容量は1GB、ストレージ容量は8GB。電源はMicro USBをつないで供給する。サイズは70.0×30.0×11.0mmで、この種の製品としては「世界最小」をうたっている。重さは30g。