年明けすぐの「あけおめ」電話・メールは控えて―携帯電話会社が要請
みんな夜更かしだ

おおみそか、から元日にかけての午前0時頃から約30分間は、「おめでとうコール」や「おめでとうメール」が集中し、通話がつながりにくくなったり、メールが届くのが遅くなったりする恐れがある。携帯電話会社は「なるべく控えて」と呼びかけている。

年賀状のはがきは年々減っていると言われるが、メールや電話のあいさつは盛んだ。とはいえNTTドコモやKDDI(au)、ソフトバンクが管理している回線にも限界があり、混雑が過ぎれば、やむをえずスマートフォンなどの利用を一時制限する恐れがある、と例年のごとく各社は注意している。


さて、TwitterやLINEでの年賀はどうなのだろう。各社とも今のところ、使っている人に「おめでとうメッセージ」や「おめでとうツイート」を控えるよう呼びかける予定はないそう。ただ最近はめっきり少なくなったとはいえ、過去にTwitterなどではあまり多くの人が一度に利用して機能が停止するトラブルが起きたことはある。

いずれにせよ、おおみそかは、除夜の鐘を聞いて静かに迎えるというのも悪くはないと思うが。