シャープの4Kチューナー「4S-C00AS1」

既存の4Kテレビなどに取り付ける4Kチューナー「4S-C00AS1」をシャープが発売する。11月24日から取り扱う。12月1日より開始予定の新4K衛星放送の視聴、録画に対応する。

BS4K・110度CS4Kチューナーを搭載し、手持ちの4KテレビとHDMIケーブルで接続すれば、手軽に新4K衛星放送が視聴できる。別売の外付けHDDへの録画にも対応している。

液晶テレビ「AQUOS 4K」と組み合わせれば、連携操作が可能な「AQUOSファミリンク」機能により、テレビのリモコン1つでチャンネル変更などの操作が行えるほか、新4K衛星放送で新たに採用されたHDRの新方式「HLG方式」を、これまでに発売した「AQUOS 4K」で採用しているHDR10方式に変換して出力する「HLG⇒HDR10変換」機能も搭載。

オープン価格は、店頭実勢は3万4,430円(税込)。