信頼性の高いホバーボード「Radical MOOV」

「Radical MOOV」は信頼性の高いホバーボードタイプの電動ビークル。米国テキサス州に本拠を置くRadical Transportが開発した。

信頼性の高いホバーボード「Radical MOOV」
通勤向けに設計されたホバーボード「Radical MOOV」

欧米ではクルマに代わる通勤手段として、小型電動ビークルの人気が高まっている。体重移動で操作するホバーボードもそのひとつだが、ここ数年、ホバーボードの発火に関する報道が相次いだことで、人気は頭打ちになっているという。

信頼性の高いホバーボード「Radical MOOV」

Radical TransportのNick Fragnito氏はホバーボードの発火が相次いだことの理由を、市販品の一部に品質の低いものがあったためと分析。とにかく安く、とにかく速くだけを追求し、安全性を無視した製品がホバーボードには存在していたとしている。

「Radical MOOV」は、通勤で使用することを想定して設計されたホバーボード。航空宇宙学が専門のNick氏や電動ビークルエンジニアのEJ Williamsなどが知恵と技術を出し合い、信頼性の高い乗り物に仕上げた。

信頼性の高いホバーボード「Radical MOOV」

最大の特徴は、設計、製造、品質保証のすべてを米国内で実施していること。これにより、あらゆる局面での製品品質をコントロール可能とし、高いレベルでの安全性と信頼性を得たという。

信頼性の高いホバーボード「Radical MOOV」
設計、製造、品質保証のすべてを米国内で実施

例えば「Radical MOOV」はホバーボードに関する認証UL2272を近く取得する予定だという。バッテリーにはUL1642認定品を採用。このバッテリーはリチウムイオン電池 国連勧告輸送試験UN38.3にも準拠するものだという。

本体には最高グレードのアルミが採用された。他のホバーボードよりも頑丈で、椅子として座っても壊れないそうだ。

信頼性の高いホバーボード「Radical MOOV」
電車待ちにも便利?

最高速度は時速24キロ。満充電で約19キロの走行が可能だ。フル充電に必要な時間は2.5時間となっている。

信頼性の高いホバーボード「Radical MOOV」

その他、モバイルアプリによる設定が可能など、ここ1~2年の間に発売されたラストマイル移動用&通勤用の電動ビークルの持つスマート機能は、「Radical MOOV」にもほぼすべて搭載された。

信頼性の高いホバーボード「Radical MOOV」

「Radical MOOV」は米国のみの発売。出荷は2017年12月に予定されている。

信頼性の高いホバーボード「Radical MOOV」

電動ビークルはそれ自体は温室効果ガスを排出しない。だがビークルを充電する際に使用する電力は火力などによるもののため、単に排出する場所が変わっただけではないかという議論は常にある。

信頼性の高いホバーボード「Radical MOOV」

電動自動車などを見ていると、この主張はもっともだと思える。電動自動車ではたった一人を移動させるために、1トン近いクルマを動かしているケースも多いためだ。だが「Radical MOOV」は電動自動車よりもサイズがずっと小さく軽く、充電に必要な電力もわずか。温室効果ガスの排出をゼロにすることはないにせよ、電動自動車に比べればずっと環境にやさしい乗り物であることは間違いないだろう。

信頼性の高いホバーボード「Radical MOOV」