スター・ウォーズのメタルバンド
ストームトルーパ―が奏でるメタル

SF映画「スター・ウォーズ」シリーズの悪役、帝国軍などの扮装をして演奏するメタルバンド「Galactic Empire」があらためて話題だ。ダース・ベイダーがかき鳴らす音色に聞き惚れる人が続出している。

2015年、映画「フォースの覚醒」の公開とともに彗星のごとくあらわれて注目を浴びたGalactic Empireだが、今も元気に活動中。公式Facebookページもあるので興味がある人はフォローを勧める。

バンドメンバーを紹介すると、次の通りだ。

ボバ・フェット―ドラム

ボバ・フェットとドラム
傭兵ボバ・フェットはドラム。

ダース・ベイダー―リードギター

ダース・ベイダーとリードギター
リードギターはダース・ベイダーその人だ

ストームトルーパ――ベース

ストームトルーパ―とベース
ストームトルーパーはベース

シャドウトルーパ――ギター

シャドウトルーパ―はギター
シャドウトルーパー。ちょっとマニアックだ

インペリアルガード―ギター

インペリアルガードとギター
赤い親衛隊もギターだ

見れば分かるよと言われそうだが、いずれも腕前はプロフェッショナル。

さらに合間に挟まる小芝居でマイクに頭をぶつけるストームトルーパ―や、演奏前にベイダー卿がフォースの力でギターを引き寄せるパフォーマンス、なぜか途中であらわれるチューバッカなど、細かい遊び心もあいまって以前からスター・ウォーズファンとメタルファンの両方に笑いの渦を引き起こしてきた。

銀河帝国のMC場面
フォースでギターを引き寄せるベイダー卿

2015年のデビュー曲「Star Wars Main Theme」はFacebook上だけでも24万件のシェアと7万件のいいね!、そして639万回の再生を誇る。



2016年の「The Imperial March」もシェア5万件弱、1万7,000人のいいね!、111万回の再生を誇る。いずれもYouTubeなど転載先での視聴も多い。



その後もまめに動画などを更新しており、2017年2月には英国プリマスでのライブのもようが公開となっている。



ちなみにiTunesなどで楽曲を購入することも可能だ。