パスロジのトークンレス ワンタイムパスワード システム「PassLogic」が「Citrix NetScaler」との動作検証を完了、「Citrix Ready」の認証を取得したのを受けて、ネットワールドとパスロジは、「Citrix NetScaler」と「Citrix XenDesktop」/「Citrix XenApp」に、強固な本人認証システムとして「PassLogic」を組み合わせた仮想デスクトップソリューションを共同で販売する。

NetScaler は、物理アプライアンスまたは仮想アプライアンスとして利用できるもの。Web サーバー高速化機能と Web サーバーセキュリティ強化機能を1つのアプライアンスで実現できるので、「XenDesktop」/「Citrix XenApp」による仮想デスクトップ環境をセキュアに構築できる。


一方、PassLogic は、Web ブラウザだけで強固なワンタイムパスワードを実現する本人認証製品。ハードウェアトークンや専用アプリは必要なく、ユーザー端末側に USB 差込口や IC カードリーダーも不要なため、PC 以外のネット端末でも利用できる。

「PassLogic」と「Citrix NetScaler」でセキュア仮想デスクトップ、ネットワールドが販売
「PassLogic」の仕組み

PassLogic はすでに、「XenDesktop」「XenApp」との動作を確認、Citrix Ready の認証を取得、ユーザー認証システムとして実績がある。

ユーザーは NetScaler のリモートアクセスモジュール「NetScaler Gateway」を経由して XenDesktop/XenApp にサインオンするが、PassLogic 認証からの NetScaler Gateway の操作の一連のプロセスが Web ブラウザのみで完結する。

ログオン画面
ログオン画面

さらに、Web ブラウザの画面をカスタマイズせずに、簡単な設定だけで NetScaler とシングルサインオンで連携、導入時やメンテナンスの工数を軽減、導入期間の短縮やコスト削減が可能になった。

仮想デスクトップ環境では、自宅業務や私物端末の利用など、場所や端末を選ばないワークスタイルが可能になるが、企業が導入するには、安全に利用できるシステムでなければならない。ネットワールドとパスロジは、仮想デスクトップソリューション XenDesktop/XenApp と強固な本人認証システム「PassLogic」の連携ソリューションを強化する。

Windows XP のサポート終了に伴い、仮想デスクトップや Windows タブレット端末への移行ニーズも高まっており、両社では、需要の増加を見込んでいる。