4月30日に、「楽天モバイル」から、タブレット端末3機種をセット端末にした、データ SIM とのセット販売の受付が開始される。端末は、5月1日に出荷が開始される予定。

「楽天モバイル」は、楽天の子会社であるフュージョンが行う NTT ドコモの LTE 網を利用した MVNO(仮想移動体通信事業者)サービスだが、タブレット端末を取り扱うのは初めて。


新たに販売するタブレット端末は、ASUS 製「MeMO Pad 7 ME572CL」、NEC 製「LaVie Tab S TS708/T1W」、レノボ製「YOGA Tablet 2-1051L」。

ASUS、NEC、レノボ製タブレット、それにソニー Xperia も楽天モバイルでセット端末に
「楽天モバイル」で新たに販売するタブレット端末

「MeMO Pad 7 ME572CL」は、軽量スリムボディーの7インチ Android タブレット。約 279g で薄さ約 8.3mm と、片手で持ちやすいデザイン。バッテリ駆動時間は最大11時間。

「LaVie Tab S TS708/T1W」は、斜め方向から見ても、色や明るさ、コントラストが変わりにくい広視野角8インチ IPS 液晶を採用したもの。インテル Atom プロセッサ、2GB デュアルチャネルメモリを搭載した、高性能 Android タブレット。薄さ7.9mm、本体質量約 310g の、「旅のお供にタブレット」がコンセプトのタブレット端末。

「YOGA Tablet 2-1051L」は、「Windows 8.1 with Bing」を搭載した10.1インチ Windows タブレット。利用シーンに合わせて画面の傾きを調節できる。「Microsoft Office Home and Business 2013」を搭載、Word、Excel、PowerPoint、OneNote、Outlook の、5種類のアプリが使用できる。

価格は、MeMO Pad 7 ME572CL が一括払いで3万3,800円(24か月分割払い1,521円)、LaVie Tab S TS708/T1W が3万7,800円(同1,701円)、YOGA Tablet 2-1051L が5万9,800円(2,691円)。

また、「楽天モバイル」セット端末として、ソニーモバイルコミュニケーションズのスマートフォン「Xperia J1 Compact」の予約受付も開始された。端末の出荷と販売開始は、6月1日の予定。

Xperia J1 Compact は、「おサイフケータイ」機能を搭載した、片手で使いこなせるハイスペックのスマートフォン。「楽天モバイル」が販売するこの端末には、「楽天ゲートウェイ」や「楽天でんわ」、「Viber」、「Rポイントカード」など、楽天グループのアプリに加え、電子マネー「楽天 Edy」アプリがプリインストールされている。