10月16日、家電量販店の上新電機の店舗で「楽天モバイル」の取扱いが開始される。「楽天モバイル」が家電量販店で取り扱われるのは、今回が初めて。

10月16日に、大阪府守口市の「ジョーシン大日イオンモール店」で「楽天モバイル」の窓口をオープンし、10月下旬には大阪府四條畷市の「ジョーシン四條畷イオンモール店」、埼玉県さいたま市の「ジョーシン浦和美園イオンモール店」でも「楽天モバイル」の取り扱いを開始する予定。


上新電機店舗内の「楽天モバイル」窓口では、顧客は「楽天モバイル」のサービスについて説明を受けられるだけでなく、取扱端末にも実際に触れて試すことができる。携帯電話ナンバーポータビリティー(MNP)の手続きにも即日対応する。

「楽天モバイル」では現在、都内2か所にある「楽天カフェ」内のカウンターや、大阪、仙台、神戸にある専門ショップの5か所に申込受付窓口を設けているが、今後、展開を加速していく意向だ。

「楽天モバイル」の取り扱いを家電量販店の上新電機が開始
「楽天モバイル」神戸三宮店