人工知能学会誌のイメージ
1月号の表紙は「デジモンユニバース アプリモンスターズ」とのコラボ

日本に数ある学会誌のなかでも、人工知能学会が発行する「人工知能」といえば内容以上に表紙がインターネット上で有名。その学会誌が刷新し、なんと表紙からゲームが遊べるようになった。

人工知能といえば2014年1月号に行った刷新で、堅苦しい学会誌の印象を変えるような、かわいらしい女性型ロボットのイラストを掲載し、その意図をめぐってネット上で物議をかもしたのを覚えている人もいるだろう。

今回の刷新では、毎号特集テーマに沿って変化するイラストを採用する。すでに1月号の表紙は完成しており、東映アニメーションによる人工知能をテーマにしたアニメ作品「デジモンユニバース アプリモンスターズ」とのコラボレーションになっている。

レイアウトも、各号のイラストに沿ったスタイリッシュなものにしていくそう。

さらに表紙には仕掛けがあり、ヒントを解いて行くと、人工知能学会の歴史を学びながら、歴史的な論文や画像を入手できるようになっている。

これをARG(Alternate Reality Game、代替現実ゲーム)と言うそう。詳細な解説は1月号巻頭の記事「体験型エンタテイメントと人工知能」に載っている。

人工知能学会では公式サイトなどでゲームのヒントを先行して紹介している。表紙の両脇にある小さな白い文字をつないで行くとURLになっていて、PCやスマートフォンのWebブラウザーなどで入力すると、ゲームが始まる。ゲームの中では、学会誌創刊の時代にタイムスリップしている人工知能「MAKI」と出会い、その案内に沿って行動して行くと、人工知能学会誌創刊にまつわる貴重な情報を得られるそう。

迷った時はTwitterでハッシュタグ「#人工知能学会ARG」を追ってみてほしいそう。

ちなみにこの学会誌。研究者として入会して入手することもできるが、Amazon.co.jpでも普通に買える。価格は1冊2,592円(税込)。