福岡市の天神地区で“まちづくり”に取り組んでいる団体、We Love 天神協議会は、福岡市の運営する公衆無線 LAN サービス「Fukuoka City Wi-Fi」を活用し、地域振興イベント「妖怪ウォッチ 天神Wi-Fiスタンプラリー」を開催する。スマートフォン/タブレットで妖怪ウォッチの電子スタンプを集めた人に、「オリジナル妖怪グッズ」をプレゼントするというもの。開催期間は1月5日から18日まで。参加費は無料。

福岡の天神で「妖怪ウォッチ」スタンプラリー、Wi-Fi サービス「Fukuoka City Wi-Fi」と連携
妖怪ウォッチ 天神Wi-Fiスタンプラリー
(C)LMYWP 2014

このイベントは、We Love 天神協議会が実施してきた「妖怪たちと天神の街づくり」キャンペーンの第4弾企画。これまで「きらめき通り歩行者天国に ジバニャンがやってくる!」(2014年11月22日〜24日)、「西鉄妖怪ウォッチ電車運行」(2014年12月1日〜2015年4月5日)、「天神のクリスマスへ行こう2014(メイン会場の警固公園に妖怪6体が登場)」(2014年12月19日〜25日)といった活動を展開してきた。


今回の妖怪ウォッチ 天神Wi-Fiスタンプラリーは、天神地区の6か所に“隠れている”妖怪の“等身大像”6体を探し出すイベント。妖怪を見つけた場所からスマートフォン/タブレットで Fukuoka City Wi-Fi に接続すると、「妖怪スタンプ」が集められる。

6枚すべてのスタンプを集めたら、ゴール地点の「ライオン広場」内にある We Love 天神コミュニティガーデンへ行くと、記念品の「西鉄妖怪ウォッチ電車ペーパークラフト」がプレゼントされる。このペーパークラフトのデザインは、西日本鉄道(西鉄)天神大牟田線で4月5日まで運行される「西鉄妖怪ウォッチ電車」と同じだそうだ。

西鉄妖怪ウォッチ電車ペーパークラフト (C)LMYWP 2014
西鉄妖怪ウォッチ電車ペーパークラフト
(C)LMYWP 2014

なお、福岡市は Fukuoka City Wi-Fi の認知度向上を図り、2012年に「サイボーグ009」とタイアップしたスタンプラリーを実施した。

映画版「009」とコラボしたスタンプラリー (出典:2012 「009 RE:CYBORG」製作委員会)
映画版「009」とコラボしたスタンプラリー
(出典:2012 「009 RE:CYBORG」製作委員会)