ニフティは、SaaS を箱形パッケージで販売する「ハコクラ NIFTY Cloud selection」(ハコクラ ニフティクラウドセレクション:ハコクラ)のラインアップに、企業向けメッセンジャーサービス「direct」と、GPS 位置情報連動型次世代 SFA(営業支援システム)「GEOCRM.com」の2タイトルを追加した。

ニフティ、「ハコクラ」にメッセンジャーサービスと、GPS 連動型 SFA を追加
タイトルのパッケージイメージ

「ハコクラ」には、「ニフティクラウド」パートナーの SaaS を一定期間試用できるプロダクトキーと利用マニュアルが同梱され、購入後すぐに試用を開始できる。価格は880円(税抜)。試用期間終了後も利用を継続する場合は、所定の Web サイトから申し込むことができる。


「ハコクラ」は、IT 関連商品のディストリビュータであるダイワボウ情報システム(DIS)経由で、DIS のビジネスパートナー全国約1万7,000社の販売会社が販売する。

また今回、販売会社のひとつであるサガスのショールーム「OA 総合館渋谷」には、「IT 相談窓口」を開設する。