デイリーポータルZ

ニフティは人気読み物サイト「デイリーポータルZ」を、東急グループでケーブルテレビやインターネット接続サービスを手掛けるイッツ・コミュニケーションズに譲渡した。

「デイリーポータルZ」は2002年に開始。ユーモアあふれる読み物を多数掲載し、幅広い世代から人気を集めてきた。最近は毎日更新する記事に加え、「ヘボコン」や「顔が大きくなる箱」など読者参加型の企画を増やし、国内外のイベントに数多く出展して注目を浴びる。

東急グループは日本の多様な最先端文化を発信し、世界の人々を惹きつける「エンタテイメントシティSHIBUYA」を目指し、渋谷駅周辺の再開発を進めている。イッツコムは、グループの一員として「デイリーポータルZ」などを運営することが相乗効果につながると考えて譲り受けた。

東京カルチャーカルチャー

また最近渋谷に移転したイベントハウス型飲食店「東京カルチャーカルチャー」も同時に取得している。どちらも今後、名前や内容は変わらず続けるとしている。