米国Twitterは、iPhone、Android、デスクトップユーザー向けの新機能、「モーメント」を開始した。

「モーメント」は、アカウントをフォローしている、いないにかかわらず、Twitter上で起きているおもしろそうなことや興味深いことを、アイコンをクリックするだけで表示できる機能。いわゆるキュレーションで、日本ではまだ利用できない。


ちなみに、7月に日本国内で開始したニュース機能は、キュレーションを行わず、Twitter上で話題になっているニュースをアルゴリズムで表示させているもの。

モバイルの稲妻アイコンをタップすると、今注目すべき話題がリスト形式で表示される。新しい話題やツイートが出てくると、1日のうちに何度も更新される。スポーツの試合など、早い頻度で情報ツイートが更新される場合は、そのモーメントをフォローして、通常の自分のタイムラインにモーメントのツイートを混ぜて表示するオプションも用意した。

Twitter、米国のみでキュレーション機能「モーメント」を開始
「モーメント」画面

「モーメント」は、Twitterのキュレーションチームと一部のパートナーによって作られており、このパートナーは今後拡大する予定。現在、米国内のみだが、ツイートやDMなどでモーメントのリンクをクリックすると、米国外のユーザーも体験できる。