キヤノンは、大型センサーと高倍率ズームを搭載したコンパクトデジタルカメラ「PowerShot G3 X」を6月25日に発売する。価格はオープン。

プレミアムコンパクトの「PowerShot G3 X」登場--1.0型センサーと光学25倍ズームレンズ搭載
プレミアムコンパクトカメラ「G シリーズ」の新しいラインナップ

「PowerShot G3 X」は、プレミアムコンパクトカメラ「G シリーズ」の新製品。広角24mm から望遠600mm 相当/F2.8-5.6の大口径光学25倍ズームレンズを搭載しており、幅広い撮影領域をカバーする。望遠ズームレンズのノウハウを生かしてレンズ全長を短縮することで、持ち歩きやすいサイズも実現した。


1.0型・約2,020万画素の高感度 CMOS センサーにより、豊かな色階調の高画質な撮影や背景の美しいボケ味の表現が可能。また、高性能映像エンジンとの組み合わせによる最高 ISO 感度12800の高感度性能により、暗い環境でもノイズを抑えた描写ができるそうだ。