コンパクトデジタルカメラ「LUMIX DC-TZ95」

広角24mm、光学30倍ズームのコンパクトデジタルカメラ「LUMIX DC-TZ95」をパナソニックが4月25日に発売する。

「DC-TZ90」の後継モデルで、有効2,030万画素の20.3M 1/2.3型高感度MOSセンサー、光学ズーム30倍(24 mm-720mm)LEICA DC VARIO-ELMARレンズを搭載する。

また約233万ドット相当/ファインダー倍率約0.53倍に改良したファインダーを採用し、逆光撮影時、望遠撮影時などのシーンでファインダーによるより快適な撮影が可能。

これに加え望遠撮影時に被写体を見失った際、ワンボタンでズームアウトして被写体を素早く見つけられる「ズームバック機能」を備える。

このほか被写体の一連の動きを1枚の写真に合成する「4Kフォト 軌跡合成」、背景も広く写せる「広角4Kセルフィー」などを搭載し、スマートフォンとの簡単接続が可能なBluetoothにも対応している。オープン価格だが、店頭実勢は5万9,270円(税込)。