ポップやん!「タグ・ホイヤー」のスマートウォッチ、Googleがイチオシ
バンドがカラフル

最近登場したTAG Heuer(タグ・ホイヤー)ブランドのスマートウォッチを、Googleが紹介している。風格のあるデザインとポップな色柄が目に鮮やかだ。

製品名は「TAG Heuer Connected(タグ・ホイヤー・コネクテッド)」。Googleが、スマートウォッチを動かすために開発したシステム「Android Wear」を採用するモデルの1つだ。


iPhoneやAndroidスマートフォンと連携することで、手元ですばやく天気予報を見たり、歩数やカロリー消費などを確認したり、新着メッセージの通知を受け取れる。フィットネス情報の管理や情報の検索なども可能だ。

デザインは既存のスポーツウォッチ「TAG Heuer Carrera(タグ・ホイヤー・カレラ)」を意識し、チタニウム製ケースと7種類の色鮮やかなストラップを採用している。アナログの文字盤をデジタル表示で再現。高精度の半透過型サファイアガラスディスプレイにより、日差しの強い太陽の下でも、時刻や重要な情報を簡単に閲覧できるようにしたという。

スイスの時計メーカーLa Chaux-de-Fondsと、米国のIntel、そしてGoogleが協力して開発したという。

11月12日に発売となり、「エスパス タグ・ホイヤー 表参道」「エスパス タグ・ホイヤー 銀座」で取り扱っている。希望小売価格は16万5,000円(税別)。