ガーミン、鮮やかな新色のGPSアウトドアウォッチ「Instinct」

GARMIN(ガーミン)のGPSアウトドアウォッチ「Instinct」に新色3種類が加わった。Sunburst(サンバースト)、Lakeside Blue(レイクサイドブルー)、Sea Foam(シーフォーム)の3種類。

米国国防省の規格「MIL-STD-810G」に基づく耐熱、耐衝撃、防水性能を満たす頑丈さで、かつスマートウォッチとしての機能も備える。

重さ52gで、時計モード最大14日間 GPSモード最大14時間、ウルトラトラックモード最大35時間の動作が可能。

100m防水で、Bluetooth、ANT+ Wi-Fiによる無線接続を行える。衛星測位はGPS、みちびき(補完信号)、GLONASS、Galileoに対応。光学式心拍センサー、ABCセンサー(方位・気圧・高度)を備え、ライフログ機能としてステップ数、スリープモニタリング、消費カロリー(心拍ベース)、上昇階数、移動距離、週間運動量、ストレススコアなどが計測できる。

2018年に発売したカラーであるGraphite(グラファイト)、Tundra(ツンドラ)、Flame Red(フレームレッド)と今回の新色を合わせて6種類となる。いずれもアウトドアだけでなく普段使いもできるデザインとする。希望小売価格は3万2,800(税別)。