iPhone XSシリーズ
iPhone XSとiPhone XS Max

Appleの新型iPhoneが発表となった。史上最大6.5型サイズの「iPhone XS Max(アイフォーン・テン・エス・マックス)」などが登場しており、9月14日より順次予約注文が可能になる。

iPhone XS Maxの兄弟機として5.8型「iPhone XS(アイフォーン・テン・エス)」があり、いずれも有機ELディスプレイ採用など、iPhone Xの系譜につらなるモデルとなっている。また6.1型で液晶ディスプレイ「iPhone XR(アイフォーン・テン・アール)」、スマートウォッチの最新モデル「Apple Watch Series 4(アップルウォッチシリーズ4)」も投入予定。

iPhone XSシリーズ
iPhone XSとiPhone XS Max

iPhone XSとiPhone XS Maxは画面解像度がそれぞれ2,436×1,125ドットと2,688×1,242ドットで、1,200万画素のデュアルカメラ、Neural Engineを搭載した7ナノメートル工程のA12 Bionic CPU、高速化したFace ID、ステレオ再生機能が特徴。カラーリングはスペースグレイ、シルバーのほかゴールドが加わった。nano SIMとeSIMによるデュアルSIMも採用している。ともに9月14日より予約を受け付け、21日に販売開始予定。価格はそれぞれ11万2,800円(税別、以下同じ)からと12万4,800円から。

iPhone XRのイメージ
iPhone XR

iPhone XRは画面解像度が1,792×828ドット、カメラは1,200万画素のシングル構成。CPUなどはほか2機種と同じ。カラーリングはイエロー、ホワイト、コーラル、ブラック、ブルーの5種類。10月19日より予約を受け付け、10月26日に販売予定。販売価格は価格は8万4,800円から。

Apple Watch Series 4
Apple Watchも新モデルに

Apple Watch Series 4はディスプレイが30%以上大きくなり、ケースはより薄く小さくなった。watchOS 5を搭載。転倒を検出できる新しい加速度計とジャイロスコープ、またアプリケーションを使って心電図を取ることができる電気心拍センサーも備える。カラーリングはシルバーとスペースブラックに加えゴールドがある。9月14日から予約を受け付け、21日に販売開始予定。価格はGPSモデルが4万5,800円、GPS+Cellularモデルが5万6,800円。従来モデルApple Watch Series 3は3万1,800円で販売を継続する。