メガドライブミニ
メガドライブミニ(仮称)

往年の家庭用ゲーム機「メガドライブ」を復刻した「メガドライブ ミニ(仮称)」をセガゲームスが2018年中に発売する。

約30年前の1988年に発売したセガ5番目の家庭用ゲーム機「メガドライブ」のデザインを4分の1サイズとなる小さな筐体に再現した。寸法は150×114×36mm。カートリッジは差せないが、テレビにつなぐだけで当時のゲームを多数遊べる。

具体的な発売時期や収録タイトルなどの詳しい情報は、後日発表するとしている。

最近は任天堂も往年の家庭用ゲーム機「ファミリーコンピュータ(ファミコン)」などを小さな筐体で再現した製品を投入して人気を博しており、一見したところセガのメガドライブミニは後追いのようにも思える。

しかし実はセガがメガドライブの復刻版を出すのは今回が初めてではない。すでに2004年には「メガドライブ プレイTV」という製品を投入している。メガドライブで人気を誇った「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」など6作品を搭載した小ぶりな装置で、テレビにつなぐだけで遊べた。のちには収録内容の異なる3種類が出た。

メガドライブプレイTV
覚えていますか

メガドライブ プレイTVは随分前に生産、販売を終了しているものの、任天堂が復刻版ゲーム機を出した際にはにわかにファンのあいだで話題にのぼり、「セガは10年早かった」と悔しがる声もあまた聞こえた。

新たなメガドライブ ミニがどのような展開を見せるのかは興味深いところ。