あの「メガドライブ」を再現した「メガドライブミニ」

往年の人気家庭用ゲーム機「メガドライブ」を手のひらサイズで再現した「メガドライブミニ」をセガゲームスが9月19日に発売する。

メガドライブの登場は今から約30年前の1988年。これを再現したメガドライブミニは154×39×116mmの小型ボディに、ゲームソフト40タイトルを収録し、アクション、シューティングから、パズル、RPG、シミュレーションまで、「メガドライブの歴史」といえる作品を遊べるようになっている。

収録する40タイトルのうち10タイトルが公開中。以下の通りだ。

「スペースハリアーII」(1988年10月発売、メーカーはセガ)
「レッスルボール」(1991年2月発売、ナムコ)
「レンタヒーロー」(1991年9月発売、セガ)
「シャイニング・フォース ~神々の遺産~」(1992年3月発売、セガ)
「ソニック・ザ・ヘッジホッグ2」(1992年11月発売、セガ)
「ガンスターヒーローズ」(1993年9月発売、セガ)
「VAMPIRE KILLER(バンパイアキラー)」(1994年3月発売、KONAMI)
「ぷよぷよ通」(1994年12月発売、コンパイル)
「コミックスゾーン」(1995年9月発売、セガ)
「魔導物語 I」(1996年3月発売、コンパイル)

対戦や協力プレイに必要なコントロールパッドをふたつ同梱した「メガドライブミニ W」も同時発売となる。さらに「メガドライブミニ コントロールパッド」をセガストア限定発売する。

あの「メガドライブ」を再現した「メガドライブミニ」

販売価格はメガドライブミニが6,980円(税別、以下同じ)、メガドライブミニ Wが8,980円、メガドライブミニ コントロールパッドが2,500円。