ハリー・ポッターのゲーム

人気ゲーム「Pokemon GO(ポケモンGO)」を運営するNiantic Lab(ナイアンティック)は、人気小説・映画「ハリー・ポッター」シリーズを題材にした新作ゲームを開発すると発表した。

ナイアンティックは、Googleの社内から生まれ、2012年に「Ingress(イングレス)」を発表して注目を浴びた。現実の世界に仮想の世界を重ね合わせる拡張現実(AR)ゲームの嚆矢(こうし)でその成果を生かして2016年に投入したポケモンGOは世界で大流行した。

次回作は「Harry Potter : Wizards Unite (邦題未定)」。ハリー・ポッターの作者であるJ. K.ローリング氏が描いた魔法の世界を体験できるようになるとうたう。呪文を学び、街を探索しながら伝説のビーストたちと戦い、強力な敵に仲間たちと立ち向かうという内容。

ナイアンティックは、The Blair Partnership、 Warner Bros、Interactive Entertainment、WB Games San Franciscoといった関係企業の開発チームとともに、「シリーズにまったく新しい形で生命を吹き込むこと」と訴えている。開発のようすはSNSなどで公開していく予定。