軍用規格のプリンター

日本HPは、頑丈なケースに収めたA0サイズの複合機「HP DesignJet T830 MFP アーマーケースセット」を6月下旬に発売する。米軍調達基準「MIL-STD 810G」に対応しており、災害時なども地図や図面などを印刷したり、取り込んでデータ化したりできる。

粉塵や頻繁な搬送、衝撃などを想定して開発した収納ケースを備え、災害時はもちろん建築現場などの過酷な環境下で利用可能。914mm幅のスキャナーを内蔵。Wi-Fiにも対応し、手持ちのスマートフォンやタブレットと連携させて図面の取り込み、修正、データ共有などが行える。

本体に搭載したタッチスクリーン上でプリントプレビューなどが可能。またA1サイズ最速25秒の高速印刷をを行うことができ、標準搭載のカット紙トレイでロール紙の他にA3、A4の用紙を最大50枚セットできる。

利用状況に合わせた最適なインクカートリッジのサイズを選べるようになっており、購入コストやランニングコストの削減も図れる。サイズはカラー40/130/300ml、ブラック69/300mlがある。

収納ケースのサイズは1,690×620×550mmで重さは約120kg。希望小売価格は80万円(税別)だそう。