Mac Proのイメージ

Appleが開発する「Mac」シリーズでも特に強力なデスクトップモデル「Mac Pro」の改良が明らかになり、インターネット上で話題を呼んでいる。日本語版の公式サイトでも仕様の説明が切り替わっており、すでに購入可能。

Macの中でも際立って高性能かつ高価なMac Pro。最後に刷新したのは3年以上前。現行版はハイスペックゆえに高熱になりやすい内部を効率よく冷却するための円筒形のデザインが面白く、デスクトップというよりはオブジェのように置いた方が見栄えがしそう。

Mac Pro のイメージ

今回の改良では見た目は変わらないが、まず頭脳にあたるCPUを変更している。下位モデルは従来、標準4コアのIntel Xeon E5(3.7GHz)だったが、6コアIntel Xeon E5(3.5GHz)に切り替えた。

また上位モデルは6コアの6コアIntel Xeon E5(3.5GHz)から8コアのIntel Xeon E5(3.0GHz)になっている。

メモリー容量は下位モデルが従来標準12GBだったが、新たに上位モデルと同じ16GBになった。

グラフィックスは下位モデルがAMD FirePro D300からD500へ、上位モデルはD500からD700へ変更している。

直販価格は下位モデルが29万8,000円(税別、以下同じ)、上位モデルは39万8,800円で据え置き。ただしカスタマイズで変わる。ちなみに海外報道などによると、Macシリーズのディスプレイ一体型モデル「iMac」は2017年中に新モデルが登場するそう。Mac Proそのものについても新モデルを出すという報道もある。