Xitの新チューナーイメージ

Windows、macOS、Androidすべてに対応したフルセグ/ワンセグ対応モバイルチューナー「XIT-STK100」をピクセラが販売している。

ピクセラが刷新したテレビチューナー製品ブランド「Xit(サイト)」の第1弾。2017年9月に発売した「PIX-DT300N」の後継機で、ノートPCやタブレット、スマートフォンのUSBポートに接続するだけでテレビのフルセグ放送を受信できる。

テレビの電波が入りにくい場所では、自動でワンセグ放送に切り替えとぎれなく視聴が可能。付属のアンテナ変換ケーブルを接続して安定した性能を確保する。

またノートPCで使う際は見たい瞬間を逃さない録画機能「すぐ録」を利用でき、気になる番組や気に入った場面をいつでも見返せる。

サイズは約73.9×22.1×10.8mm。重さは約18g。地上デジタルテレビ放送(CATVパススルー)に対応し、ロッドアンテナ、外部アンテナ入力端子が使える。取得規格はVCCI Class B。インターフェイスはUSB 2.0。ただしUSBハブは非推奨。

対応OSはまずWindows 10 Home/10 Pro/8.1/8.1 Pro/7 SP1 Home Premium/7 SP1 Professional/7 SP1 Ultimate。それぞれ32bit版/64bit版が使える。加えてmacOS High Sierra(10.13)/Sierra(10.12)/El Capitan(10.11)/X Yosemite(10.10)。Android 4.2以降。PCの仕様にも一定の制限があるので公式サイトで確認する方がよい。希望小売価格は1万1,800円(税別)。