プロ仕様の小さなペンタブレット「Intuos Pro Small」

直感的に紙に描くような感覚で描画が可能なペンタブレット「Wacom Intuos Pro Small」をワコムが販売する。プロ向け「Wacom Intuos Pro」シリーズの新モデル。既存のミディアム、ラージに続くスモールサイズとなる。

8,192レベルの筆圧感知と傾き検知に対応した「Wacom Pro Pen 2」技術を採用。1つ1つのストロークや手の動きを高精度に再現し、直感的に紙に描くような感覚での描画が可能とのこと。アルマイトを底面に採用することで、従来モデル「Intuos Pro small」とほぼ同じ描画エリアを確保しつつ、大幅なコンパクト化。耐久性も持たせた。

Bluetoothによる無線接続が可能で、ペンも充電が一切不要。外出先への持ち運びに便利とする。これに加えペンスタンド(替え芯10本入り)も付属する。

Mac、Windows機いずれでも利用できる。操作に便利なタッチリングとExpressKeyを搭載し、使用頻度の高いショートカットを割り当てて自由にカスタマイズすることで作業効率化を図れる。またマルチタッチジェスチャーで拡大、縮少などが簡単に行える。

対応スタイラスはWacom Pro Pen 2のほか、オプションで販売中の3D制作用「Wacom Pro Pen 3D」、直径9.5mmの鉛筆のように細い「Wacom Pro Pen slim」などがある。

なおWacom Intuos Pro Smallの直販価格は2万9,160円(税込)。