ドローンで撮影したサクラの写真コンテスト

ドローンで撮影したサクラの写真のコンテストが4月から始まる。大手メーカーのDJIが開催する予定だ。賞品は最新モデル「DJI Mavic Pro」などだ。

日本の春の代名詞であるサクラを、DJI製品で撮影した作品の投稿を呼びかけている。参加期限は4月いっぱいで、応募数に上限はなく、審査の結果は5月10日にDJI公式Facebookページで発表するそう。

「空撮写真部門」と「地上動画部門」の2種類がある。

前者はドローン空撮ならではの視点から捉えた桜の美しさや四季を感じさせるようなテーマ性や表現性を評価するといい、カラー、モノクロでデータ量5MB以内のJPEG画像が対象。

後者は桜をテーマとしたストーリー性や独創性に加え、スタビライザーを使ってのブレない撮影手法を評価する。HD(1280×720ドット)解像度で1分以内かつ100MB以内の映像が対象で、形式は「.mov」「.mp4」推奨。動画編集に使うアプリケーションなどの指定はない。

また両部門にはそれぞれ以下の賞がある。

最優秀賞:DJI Mavic ProとDJI Osmo Mobile
第2位賞:5万 DJIクレジット(DJI製品の購入に使えるクーポン、5万円相当)
第3位賞:3万 DJIクレジット(同上、3万円相当)

ドローンの折りたたみ形態
賞品の1つDJI Mavic Proは折りたたみ式の小型ドローン

展開した折りたたみドローン
簡単に展開して飛ばせる

なお、ドローンを利用する際は「飛行可能エリア」かどうかを確認した上、必要に応じて関係各所に申請するよううながしている。