Twitterでのライブ配信

Twitterは3月19日から始まる「第89回 選抜高等学校野球大会(センバツ)」初戦と決勝の映像をライブ配信する。ひいきの高校をTwitterで「実況」応援しながら視聴することが可能だ。毎日新聞社や毎日放送と協力する。

Twitterは米国などのスポーツの試合をライブ配信する試みに熱心だが、使っている人の際立って多い日本でもこの分野に力を入れていく考えのようだ。

初日19日13時からの1回戦第2試合、履正社 (大阪)対日大三高(東京)と、最終日30日に行う決勝戦が対象。手軽に応援ツイートを送ったり、ハッシュタグ 「#センバツ」で感想をシェアしたりすることが可能だ。

見逃し防止の機能もある。iPhoneやAndroidスマートフォンにTwitterのアプリケーションを入れている人は、「@SenbatsuLIVE」をフォローしたうえでフォローボタンの横にある通知アイコンをタップ、アカウント通知のオプションで「ライブ放送のツイートのみ」を選ぶと配信開始時にすぐ分かるようになる。

Twitterの操作方法説明

なお、毎日新聞社の専用アプリケーションをiPhoneやAndroidスマートフォンに入れれば開会式を含む全試合と3月10日の組み合わせ抽選会のライブ中継も見られる。初戦でセンバツに興味を持ったらそちらを試すのもよいかもしれない。特別な料金などはかからないが、データ通信が発生するため注意が必要だ。