日本発のユニークなパソコン用 USB キーボード「Trickey」の開発チームが、クラウド ファンディング サービス Kickstarter で製品化に向けて資金を募っている。

ブロックみたいに組み立てる小型 USB キーボード「Trickey」
3列2段しかないユニークな USB キーボード「Trickey」

Trickey は、本体に必要なキーだけをセットして使う、3列2段のコンパクトなキーボード システム。セットする「キー ユニット」それぞれが「a」なら「a」、「b」なら「b」のキーとして機能するようになっており、本体のどこに取り付けても同じ働きをする。


ブロックみたいに使うキーをセット
ブロックみたいに使うキーをセット

複数のキーボード本体を縦横に接続し、より大きなキーボードを作ることも可能。ゲーム操作や画像編集などに利用可能な専用キーボードを、自分の好みに合わせて簡単に組み立てられる。

キーボード本体は縦横に接続可能
キーボード本体は縦横に接続可能

必要最小限の小さな専用キーボードが作れる
必要最小限の小さな専用キーボードが作れる

各キー ユニットの働きは、パソコン上の設定アプリケーションから書き換えられる。「a」「b」といった単純な機能だけでなく「Ctrl+S」「Alt+W」のような設定も行えるので、ショートカットを多用する場合に便利そうだ。

キー ユニット上部は透明なカバーで、どのような機能を割り当てたか印刷した紙などをセットできるようになっている。

各キー ユニットの機能は忘れずにセットしよう
各キー ユニットの機能は忘れずにセットしよう

Trickey の紹介ビデオ

※画像は Kickstarter の Trickey ページから