外出先からでもスマートフォンを通して自宅のネコを観察したり一緒に遊んだりできるツール「KITTYO」の開発費用を Kickstarter で募集したところ、目標額の3万ドルをあっという間に達成し、最終的に9倍の額である約27万ドルを集めた。

外出先からでもネコと遊べるアイテム「KITTYO」、Kickstarter で目標額の9倍を集める
KITTYO の構造

同製品には録画機能を搭載した広角カメラが内蔵されており、部屋に設置しておけば、外出中でも専用の iOS/Android アプリケーションを通して自宅のネコの様子が観察できる。


アプリを使ってネコとじゃれあえる
アプリを使ってネコとじゃれあえる

同製品の特徴は内蔵されたレーザーポインターだ。スマートフォンに表示される映像にタッチすると、その場所にレーザーポインターを照射できる。ネコは床に投影された光を追いかけるので、指をスワイプすることで一緒に遊べるという仕組み。さらに、内蔵のスピーカーでネコに話しかけることも可能だ。

遊んだあとはおやつをプレゼント
遊んだあとはおやつをプレゼント

本体内部におやつを収納できるお皿が収納されており、アプリケーションのボタンを押せばディスペンサーからおやつがフィードされる。

ネコは室内の置物をよく倒してしまうが、その対策として棚に設置するための固定具も付属する。

現在、公式ページから予約販売価格の149ドルで予約購入できる。今年の11月の配送を予定しているという。