無線ブロードバンドサービスの UQ コミュニケーションズは、埼玉高速鉄道の駅構内や列車内で「WiMAX 2+」サービスを開始した。
 
現在同社は全国各地で、下り最大速度 110Mbps の高速モバイルインターネット「WiMAX 2+」サービスに向けた基地局建設をすすめているが、今回、埼玉高速鉄道の駅構内や列車内でも利用できるよう、エリア整備を行った。

すでにエリア整備を完了していた WiMAX サービスに加え、WiMAX 2+ もエリア整備が完了したことで、WiMAX 2+ 対応の Wi-Fi ルータやスマートフォンなどで、より高速なインターネット通信ができるようになった。


WiMAX 2+ エリア整備完了駅は、川口元郷駅/南鳩ヶ谷駅/鳩ヶ谷駅/新井宿駅/戸塚安行駅/東川口駅。浦和美園駅は、屋外に整備した基地局により、WiMAX 2 + サービスは利用できる。赤羽岩淵駅は、共同使用駅のため他鉄道会社にて管理。WiMAX サービスは利用できる。

UQ WiMAX、埼玉高速鉄道で「WiMAX 2+」サービスを開始
埼玉高速鉄道路線図