UQコミュニケーションズは、2015年3月5日に、横浜市営地下鉄の全駅構内や列車内、またつくばエクスプレス全線 (地上区間の研究学園駅周辺の一部を除く)で、超高速モバイルインターネット WiMAX 2+ サービスのエリア整備を完了した。

これにより、従来の WiMAX サービスに加え、WiMAX 2+対応のルータやスマートフォンなどで、より高速なインターネット通信が利用できるようになった。


横浜市営地下鉄とつくばエクスプレス全線で、WiMAX 2+のエリア整備完了
利用可能となった横浜市営地下鉄

利用可能となったつくばエクスプレス
利用可能となったつくばエクスプレス

つくばエクスプレスにおける WiMAX 2+サービスの提供は、屋外に設置した基地局により、一部エリアを除いて、すでに利用できたが、地下駅のエリア整備は順次行っていた。2015年3月6日のみらい平駅のエリア整備をもって、WiMAX 2+サービスのエリア整備が完了したという。