日本を訪れた外国人は、日本に滞在中、モバイル通信環境や料金に満足しているのだろうか。成田国際空港に初めて、モバイルデータ通信を安価で利用できるSIMカードの自動販売機が設置された。

SIM自動販売機は、成田国際空港第1ターミナルと第2ターミナルの国際線到着ロビーに1台ずつ設置され、訪日旅行者・ビジネスパーソン向け期間型プリペイドSIM「Prepaid SIM for JAPAN」などを販売している。


SIMが成田で買える!―訪日外国人向けプリペイドSIM自販機を成田空港に設置
自動販売機設置イメージ

プリペイドSIM設置場所(1ターミナル)
プリペイドSIM自販機設置場所(第1ターミナル)

プリペイドSIM設置場所(2ターミナル)
プリペイドSIM自販機設置場所(第2ターミナル)

クレジットカードで決済するので、両替の手間がいらず、購入してすぐ利用できる。

購入、開通手続きイメージ
購入、開通手続きイメージ

タッチパネル画面で英語および中国語による商品説明を確認しながら購入できる。SIMを開通する手続きでは、パスポートをスキャンして本人確認情報を登録する。

購入できるSIMは、「Prepaid SIM for JAPAN 7日間」と「Prepaid SIM for JAPAN 14日間」。VISA、Master、JCB、American Express、Diners Clubのクレジットカード決済のみに対応。