ナビタイムジャパンのイタリア・スペイン・フランス向け乗換案内サービス「NAVITIME Transit-Italy」「NAVITIME Transit-Spain」「NAVITIME Transit-France」が、iOS/Android OS向けに開始された。

英語・日本語・中国語(繁体字・簡体字)など、計11言語に対応するサービスで、現地ユーザーだけでなく旅行者も利用できる。利用は無料。


NAVITIME Transit-Italyはイタリア・ローマの、NAVITIME Transit-Spainはスペイン・バルセロナの、NAVITIME Transit-Franceはフランス・パリの地下鉄や鉄道などが対象。路線図から出発駅と目的駅をタップすると、乗り換える路線や所要時間がわかる。

ヨーロッパ向け乗換案内「NAVITIME Transit」、無料でオフライン対応
サービス例

さらに、今回のリリースに伴い、上記3エリアを含む「NAVITIME Transit」14エリア分がオフラインでも利用できるようになった。イギリス向け「NAVITIME Transit - London UK」(Android OS)、「Journey Pro by NAVITIME」(iOS)は順次対応予定。アメリカ向け「NAVITIME Transit - USA」内の航空機を伴う乗換案内は、オフライン未対応。

アプリをダウンロードする際に、路線図や出発/到着時刻のデータをスマートフォン端末に取り込むので、電波の届かない場所や、通信契約をしていない端末などからでも、オフラインで路線図や乗換案内を利用できる。

乗換検索結果の履歴やお気に入りも、オフラインで確認できる。よく使うルートをお気に入りに登録すると、すぐにそのルート検索結果を呼び出すことができる。乗り換え検索結果は、最大20件まで履歴として残り、お気に入りは最大10件まで登録できる。