「Google Play Music」は有料の音楽ストリーミングサービスだが、その広告付き無料版が、米国で開始された。

無料で聞けるGoogle Play Music、ただし広告付き
紹介動画より

プレイリストは、Songza創設メンバーもいるGoogleの音楽専門チームが作るので、ユーザーは、ジャンル別やムード別、10年単位、状況ごとにプレイリストを選んだり、あるいは好きなアーティスト、アルバムや歌でプレイリストを選ぶことができる。あるいは、ユーザーが選んだ音楽に類似したものが集められ、それがキュレーション局となる。


また、有料の購読者であれ無料の広告付きユーザーであれ、5万曲まで、ユーザーはコレクションからGoogle Play Musicにアップロードし、リモートで聞くことができる。

Googleでは、無料から始めたGoogle Play Musicユーザーが、そのうち有料のサブスクライバ―になることを期待しているようだ。有料バージョンなら、YouTubeの音楽ビデオ用バックグラウンド機能が手に入るからだ。

Google Play Musicの紹介ビデオ