スマートウォッチのイメージ

デンマーク「SKAGEN」ブランドのスマートウォッチ「Falster Smartwatch」が2月23日に発売予定。すでに先行予約が始まっている。

Android Wear 2.0とQualcomm Snapdragon Wear 2100を搭載するモデル。人気のメッシュストラップをはじめレザーストラップを含む4モデルを展開している。

モダンでミニマルなデザイン。デンマーク語で居心地の良さを意味する「ヒュッゲ(hygge)」の精神にもとづくものとしている。

ケースサイズは42mm。直感的に操作しやすいインターフェイスを維持しつつ、機能拡張を可能にするフルラウンド型の有機ELタッチスクリーンを備える。

カスタマイズ可能なウォッチフェイスも特徴で「WORLD TIME」「HEALTH」「WEATHER」など、気に入った機能をすぐ呼び出せる。さらにオリジナルマスコット「Dan」が充電時や目標達成時に登場する。

Bluetooth接続に対応し、iOS 9.0以降、Phone 5以降、Androidデバイス4.4以降との互換性がある。

着信、テキストメッセージ、メールの通知機能や、アクティビティトラッキング機能、Googleアシスタントによる音声操作機能もある。さらにGoogle Play Musicなどのアプリケーションを使って、スマートフォンを介さずに音楽を聴ける。

希望小売価格はケースがステンレススティール製、ストラップがブラックレザーの「SKT5001」が4万3,200円(税込、以下同じ)、ケース、ストラップともローズゴールド色のステンレススティール製「SKT5002」が4万5,360円、ケースがステンレススティール製、ストラップがブラウンレザーの「SKT5003」が4万3,200円。