写真・動画 SNS アプリの「インスタグラム」(Instagram)で検索機能が更新され、検索ページのインターフェイスがアップデートされた。

同時に、以前から検索できた「ピープル」と「ハッシュタグ」の2つに加え、新たに、アカウント、タグ、スポットを総合してサーチできる「検索」と「スポット検索」機能が追加された。


この機能更新で、インスタグラムにシェアされている一日平均7,000万枚もの写真や動画から、特定の場所で投稿されている写真や話題のハッシュタグなど、世界中で起きている様々な瞬間や出来事を、より簡単に発見できるようになる。

以前からあるページ下部の虫眼鏡のアイコンをタップし、最上部の検索バーをタップすると、「検索」「ユーザー検索」「ハッシュタグ検索」「スポット検索」の、4つのタブが表示される。

検索バーに検索するキーワードを入れ、各種タブで結果を絞ることができる。新しく追加された「スポット検索」タブでは、特定の場所でシェアされた写真や動画を検索できる。「ハッシュタグ検索」タブではテキスト、絵文字でハッシュタグを検索でき、「検索」では、アカウント、タグ、スポットのすべての検索を同時にできる。

統合検索もスポット検索も、インスタグラムが検索機能を充実
左から「検索」画面、「ユーザー検索」画面、「ハッシュタグ検索」画面